007

PLAY TREE
GLOBAL KIDS 飯田橋園
撮影 フォワードストローク

人工芝のフィールドが広がる都心の保育園の屋内園庭に、木をモチーフにした鉄棒・登り棒・オブジェを設置。屋内というロケーションでも、伸び伸びと飽きずに遊べるように、「子供たちが自ら遊びを発明できる形」を考案した。こちらから遊具として設定した機能(=あそびかた)は、鉄棒や登り棒といった極力シンプルなもののみ。上方向に広がる枝は、乗る、ぶら下がる、何かを引っ掛けるなど、自由な発想で遊ぶことができる。その際、出来るだけスムーズに木々を渡っていけるように、一般的な遊具で用いられるボルト等は使わず、現場溶接で継ぎ目や突起の無い形態を作っている。

001

004

_MG_4449